くびれサーキット 20分で体を鍛える

広島市中区基町に2019年9月オープン!
お手軽価格で1日通い放題!〈20分筋トレジム〉くびれサーキット

BLOG

2021.05.01清水 幸一郎

筋トレの理想的な頻度とは?

 

 

広島市中区の20分筋トレジム、くびれサーキットトレーナーの清水です!

 

筋トレを始めようかな…と思った時に、気になる【トレーニング頻度】

 

週に一回?

 

毎日やる?

 

基準が分からない方が多いと思うので、分かりやすく解説してきます。

 

是非参考にトレーニングを始めてみましょう!

 

筋肉は休めることで成長する

 

トレーニングを行っている最中に、筋肉が成長していくイメージがありますが、実はトレーニング後に休んでいるタイミングが筋肉の成長期になります。

 

トレーニングによって筋肉は傷ついたり、疲弊したりします。

 

このままではダメだ!

 

と、脳が判断し、筋肉を強くするよう指令が出て、48〜72時間かけて回復していくことでより強化されます。(超回復)

 

やればやるほど効果が出るわけではなく、筋肉へしっかり負荷をかけてから、休息をとることで高い効果を期待できます。

 

回復期を考えると、2日空けてトレーニングを行うのが、理想的なペースと言えます。

 

回復期を加味した効率的なメニュー作り

 

2日空けてトレーニングするのが理想的なペースなので、週に2回でメニューを組むのがオススメです!

 

その際、トレーニングメニューの内容は全身満遍なく行う、同じメニューでも良いのですが、筋肉への刺激は様々なものを組み合わせた方が効果的です。

 

例えば、月曜日に重めの重量を扱い、強い負荷をかけた場合、木曜日のトレーニングでは、軽めの負荷で回数を多めに行うことで、異なった刺激になります。

 

月曜日は上半身中心のメニュー、木曜日は下半身中心のメニューなども良いと思います!!

 

腹筋は毎日やって良い?

 

腹筋は普段から使われる機会が多く、毎日やっても良いと言われております。

 

しかし、高負荷のメニュー(荷重クランチ、ドラゴンフラッグなど)を行った場合は、やはり回復に時間がかかります。2日程度は休ませてあげて下さい。

 

自重系の種目で、15回程度行うのであれば、毎日やっても良いと思います。

 

併せて、上でも書いた刺激を変える意識をして下さい!

 

毎日同じ腹筋種目ではなく、捻る系を混ぜてみたり、脇腹をメインにしてみたりすることで、より引き締まった腹筋を手に入れることが出来ます!

 

まとめ

 

ペースを作ることで、より継続しやすくなります!

 

始めは、筋トレの日が来るのがしんどい気持ちになってしまうかも知れませんが、そこを乗り越え、習慣化してしまえば、理想の身体はすぐそこです。

 

くびれサーキットトレーナー
清水 幸一郎