くびれサーキット 20分で体を鍛える

広島市中区基町に2019年9月オープン!
お手軽価格で1日通い放題!〈20分筋トレジム〉くびれサーキット

BLOG

2021.03.11向井 琴

膣トレをして人生を味方に

こんにちは。
くびれサーキットトレーナーの向井です。

 

本日は女性に特化した内容をお伝えできればと思います。

 

膣トレってなに??

「膣トレ」とは「膣トレーニング」の略です。
股の部分を、恥骨から尾てい骨にかけて走っている「骨盤底筋群」を鍛える事です。

「骨盤底筋群」とは骨盤の中にある臓器や膣、尿道、肛門の周りにある筋肉を指します。

普段皆様の生活で (尿を止める)(肛門を締める)などといった働きをしてくれています。

膣トレとはその「骨盤底筋群を鍛えていくこと」です。

 

膣トレをするとどうなるの?

膣トレをし、「骨盤底筋群」を鍛えると尿もれや便秘解消に効果を発揮します。
そして下半身のシェイプアップも期待されます!

ガチガチの筋トレ!というよりも、
健康のための将来のためのトレーニングと思っていただければと思います。

 

膣トレが必要なワケ

先程説明させていただきました「骨盤底筋群」が衰えると、尿もれや頻尿 更に「膣」から子宮が飛び出す「子宮脱」を引き起こしてしまいます。

40代以降に多い「尿もれ」のお悩み。産後に尿もれを訴える人は約半数くらいいると言われております。
産後にくしゃみや咳、ジャンプしたり重たいものを持ったり、、の理由で尿もれを経験した女性も少なくないでしょう。

これも全て「骨盤底筋群」のゆるみや筋肉へのダメージが原因です。

妊娠して子宮が重くなると、骨盤底筋群に負荷がかかり、出産時に引き伸ばされてダメージを受けます。
日常生活でも姿勢や呼吸の仕方、排便時のいきみや便秘などで骨盤底筋群はダメージを受けていることも少なくはありません。

 

何をすればいいの??

膣トレはスクワットなど下半身ののトレーニングをおすすめしておりますが、
普段から膣をきつく締めて10秒キープを何度か繰り返すだけでも効果がみられます。

日頃から出来ることを行ってみるのもいいかもしれませんね。

 

まとめ

今回お話しした「膣トレ」
馴染みのない言葉かもしれませんが女性が生活していくなかでとても重要な事ですよね。

「今」ではなく「未来」のご自身の身体のために。健康の為に、、「膣トレ」を始めてみてください。

 

くびれサーキット トレーナー 向井