くびれサーキット 20分で体を鍛える

広島市中区基町に2019年9月オープン!
お手軽価格で1日通い放題!〈20分筋トレジム〉くびれサーキット

BLOG

2021.07.17松浦 加奈

くびれサーキットのペアストレッチ

広島市中区の20分筋トレジム、くびれサーキットトレーナーの松浦です。

 

くびれサーキットでは、トレーニング後トレーナーによるペアストレッチも用意しております。

 

ストレッチには、同じ姿勢で30秒前後伸ばすような、静的なストレッチもあれば、反動を使った動的はストレッチやゆっくりとした動きを混ぜたストレッチなど、いくつかの種類があります。

 

ストレッチの種類

どのストレッチも長所短所があり、どれが1番というものはありません!

 

今日は代表的な2つのストレッチの長所と短所をご紹介致します。

 

静的ストレッチ

同じ姿勢で伸ばすストレッチで静的ストレッチと呼ばれるものですが、こちらのストレッチの長所は目的とする筋肉を反動を使わず伸ばせるので、ケガのリスクがほかのストレッチよりも小さく、更にご自身で伸ばす強度をコントロールできます。

 

運動後の疲労回復にも非常に効果があります。

 

柔軟性向上が最大の目的であれば、こちらのストレッチ方法がオススメです。

 

しかし、このストレッチ方法は筋肉を同じ姿勢でしばらく伸ばすために、筋肉がリラックスし過ぎてしまい、筋肉がおやすみしてしまいます。

 

スポーツやジムでのトレーニング前に伸ばし過ぎてしまうといつもよりもパワーが出にくいことがあったり、逆にトレーニング負荷に対して関節を守る力が低下しトレーニング中や後のケガにもつながる可能性が出てしまうので要注意です。

 

動的ストレッチ

動かしながらのストレッチで足を振り上げストレッチを感じるような、動かしながら運動可動域を上げる方法です。

 

このストレッチの長所は、今からおこなう予定のスポーツやトレーニングのために必要な身体の協調的な働きを加えながらおこなうために、運動前のストレッチで効果を発揮します。

 

筋肉を常に動かして筋肉ポンプの役割をすることができ、静的ストレッチの短所である、筋肉のおやすみモードを避けることもできます。

 

しかし筋肉を動かしているために、静的ストレッチのように疲労回復効果は低いのです。

 

使い分ける事

何度も申し上げますが、どっちが良くてどっちが悪い訳でもありません。
大切なことは、ストレッチを目的に応じて、使い分けることです。

 

くびれサーキットでのペアストレッチは、普段1人ではなかなか伸ばせない部分を伸ばす事が出来るというメリットの他にも

 

○体の歪みを整えること
○リラクゼーション
○運動後のクールダウン

 

など様々な目的に合わせて、おからだに合わせたストレッチを行なっておりますので、もし気になる点がございましたらぜひご相談ください。

 

くびれサーキットトレーナー
松浦加奈